乃愛の人妻コンサル 体験談
FC2ブログ























    前立腺責め(2)

    「前立腺責めをされるとほんとに女みたいな喘ぎ声になる…」

    友人は、うっとりと思い出しながらハイボール片手に語り出しました。



    「俺、自分はSだと思ってたけど…」


    そう言ってなぜか頬を赤らめながら赤裸々に体験してきたプレイ内容を話ました。





    「まだ終わりだなんて言ってないわよ!」

    目に涙を浮かべて「もう勘弁して下さい…ッ」と必死にお願いしているのは

    身長180cm、柔道で鍛えた身体が自慢の友人だ。


    「何言ってんのよ!私全然楽しんでないわ。何しに来たの?」

    そう言いながら、四つん這いになっている友人の処女穴をたっぷりと鑑賞している。


    「ねぇ~~、ココ……処女でしょ?フフフ…処女ってイイ響きよねェ~」

    舐め回すように穴を見ながら女性の指は蜜に誘われる蝶のように吸い寄せられながら

    処女穴を弄り始めた。


    「……アアアアアァァァーーーーーッン!!!」

    男は堪えきれずに快楽のままの声を上げて鳴いた。


    「フフフ…ほんと、処女の声って感じるわぁ…私もビッチョリ濡れちゃうじゃないの」


    言いながらも、女性の指が止まることはない。


    少しづつ、指が奥へと入っていく…

    第一関節・・・第二関節・・・


    「ハッッッ!!ァアアアア~・・・あああん・・イクゥ…!!」

    「おバカさん、まだダメに決まってるじゃない。」


    勝手にイかれる事を楽しみながらも叱る女性は指の動きを少し早めた。


    「はじめてにしては… もぅこんなに穴がヒクヒクしてるわ~
     いぃ感じの赤みを帯びてきたし…
     あなた、素質あるかも…ウフフフ… 嬉しぃ!」



    そう言って女性の左手は未知の世界の快楽を開きながらも、右手は白い液が漏れてる
    亀頭を容赦なく責め始めた。


    「あぁんっ…あぁぁぁんっ!」


    こうなってしまうと、男だろうがなんだろうが、女のように勝手に漏れる声を気にいしていられるほどの余裕はない。


    「ヤメテ下さぁい…イっちゃう…イっちゃうーーーー!壊れちゃうーーー!!」

    「いいじゃない。別に壊れたって…」


    その一言でスキューーーン…放出… 



    女性は、放心状態の友人の耳元にそっと近寄って

    「また、2人で壊れちゃいましょうね」

    と言ったそうです。



    ・・・・エロスの世界ですよね!とっても素敵…!!





    「また、、、、来月行こうかな…」

    そう言った友人はとっても清々しい顔をしているように見えました。

    あなたも… 興味があればぜひ一度お願いしてみてはいかがですか?

    きっと 普通のセックスじゃ物足りなくなると思いますが…。



    ↓下記クリック先は全て当サイトのリンク様ですので安心してご覧下さいませ( '∇^*)^☆↓
    ※記事で直接ご紹介させていただくサイトの基準は
    ・私のサイトへアクセスが多いサイト様
    ・乃愛が読んで「面白い!」と思ったサイト様

    ですので「怖くてクリックできない~」なんて心配は一切ございません☆彡
    なお、「私のサイトも紹介して下さい!」等の運営者様からの声があれば
    ぜひメールでご連絡下さいね。サイトを拝見させていただいた上でご検討致します('∀`)

    .................乃愛はあなたの味方です( ´∀`)................
    オススメ無料エロ動画サイトです(* ´Д`*)=3イクイクイクイク~~~ッ.........ううううううニニニニニЭ~~~~~(○ ̄*) ゴックン
    201206071.jpg 201206072.jpg 201206073.gif

    AKB48 27thシングル選抜総選挙 ネットの反応総まとめ
    総選挙で大躍進を成し遂げたSKE勢のキャプ画像
    ◎閲覧注意◎怖いエロ動画
    チャイナドレス着衣ディープスロート!
    お…奥さん…ホントに入れちゃっていいんですか…?!
    カーテン少し開けながらオナニーするのが興奮しちゃうの♪
    苦痛の表情かと思ったら、パンツをぐっしょり濡らしていた。
    そして、男の手をマンコに引き寄せ、触るように強制する性欲の強い敏感妻。

    無修正:笑顔がカワイイ素人娘をハメて突きまくる!
    見知らぬ男たちに服を引き裂かれ凌辱されチ○ポをハメられる人妻!
    御念珠握りしめ、亡き夫の前で犯される熟女
    青姦森の中で飛び出す淫語★濡れたオマンコにチンポを突っ込み汗だくになりながらチンポを咥え騎乗位で腰を振り乱す
    【動画】中出し願望がある美少女に中出ししちゃう!
    【葉月奈穂】爆乳母との濃密温泉旅行!【Pornhost】


    エログ-(エログランキング)←もっと淫乱人妻動画を観たい乃愛好みのエロい人は→
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    [ 2012/06/07 10:54 ] 体験談 | TB(-) | CM(1)

    欲求不満 犯される 人妻 快感 エクスタシー 小説風

    みなさま、、こんにちは。


    ねぇ、、

    私ね、

    コンサル業なんていう職業をしているんだけど、、、


    時には

    私のコンサルもシテ欲しいんです…。



    良き妻・良き母を徹してるけど、


    私の女としての淫らな欲求はドコへ向けたらイイの??



    →犯されたい願望でオナニーする人妻←


    【夕飯を作りながら犯される人妻N】



    お台所に立って夕飯の準備をしていると

    窓越しに男性の目線を感じたので

    「お客様かな?」と思って会釈をしたら

    こっちに近寄って来たの。



    「あの、、、どちら様でしょうか?」


    「こんにちは、奥さん。

     とってもいい匂いがするなぁと思ったら今夜はカレーですか?」



    あ・・・れ??

    誰だろう??


    「奥さんの家、雨漏りするって電話が入ったので修理に来ましたよ」


    あ、、旦那が呼んだ業者さんなんだ!



    「そうなんですよ、どうぞ、こちらからお上がりになって下さいな」


    「失礼しまーーーーーす・・・」




    すると 突然 両手首を掴まれて

    近くにあったストッキングでグルグル巻かれて縛られてしまったのです。







    「キャーーー!!!た、、、たすけて」


    叫んだら口に業者さんの分厚い唇が重なり

    舌を無理やり吸われました!



    声が出ない!


    息も  苦しいぃ。。。



    「声を出したら、奥さんの淫らな写真を旦那に見せるぜ」


    気がつくと、もう一人部屋に立ってカメラを持ってこっちを撮っていました。



    なんで??どうして???一体何がどうしちゃったの???



    私は涙と鼻水で顔中がグチャグチャになっていました。


    「いい表情だよ、奥さん。色っぽ過ぎて…俺のチンポが痛いよ」


    と、、、私の恥骨に業者さんのモノを擦りつけてきます。



    すでに下半身は丸出しにされてた私。。。


    抵抗しようが両手を縛られていたら何もできません。


    口には台所にかけてあった布巾を入れられ声も出せません。







    「あ~あ・・・奥さん、すごくイイ身体じゃねぇか。

     オォオオ、、、乳首が取れそうなくらいオッ起ってるぜ。

     俺に犯されて興奮してんのか??あ???」


    と言われると、頭にきて睨みつけても身体は濡れ放題起ち放題で

    全然言う事を聞いてくれません。



    ≪もぅ、、ヤラれるしかないのね。。。≫



    あきらめて 力を入れるのをやめました。



    「お?なんだなんだ?俺に挿されてぇみたいだな!

     まずは、、、お味見させていただくぜ」


    と言いながら私の処理してないヘアーに顔を擦りつけました。



    ≪あ!!ん、、、どうしよう、、、息があたって感じちゃう!!≫


    チュパジュル ジュビビビビ…


    「お・・・奥さん、どうしちゃったの??この濡れ方異常だぜ。ジュル」


    と業者さんの口から私の蜜が流れ出てます。



    ≪あーーーもぅ恥ずかしいし、どうでもよくなってきた!≫

    ≪くやしい!くやし・・・・い!!!ビクンビク・・・ン≫







    私は 欲しかったんです。


    早く射れて欲しくてたまりませんでした。。。



    でも、プライドが許さない!


    ≪こんな男にどうして犯されなきゃいけないの?≫


    ≪本当に旦那が呼んだ業者なの?どこの会社のヤツなの??≫



    ききたい事は沢山あったけど、、、


    今は 目の前にある巨根を早く射れてもらいたくて

    仕方がなかった。


    涙ながらに 男の目をみて訴えた。


    「よ~し、、、入れて欲しいようだな」


    と、男も我慢できなかったかのように

    勢いよく私の中に入れてきた・・・・・・・・・



    あ・・・・・・ああぁ



    犯されるって、、、屈辱感がエクスタシーに変わるのかもしれない。。。。


    腰を振られながら

    男の後ろに見える天井を眺めながら 思った。。。


    時計は19時をさしている。



    ・・・・ジュパジュパジュパジュパ・・・・・



    ≪なんだかナメたくなっちゃった・・・けど言えない!≫


    犯されながらも、、、

    妄想の中でフェラする私。。。



    [ 2011/10/17 09:58 ] 体験談 | TB(-) | CM(0)